当サイトにはプロモーションが含まれています。

宅建を育休中に取得!取得のメリットや合格できる勉強法を解説

宅建を育休中に取得 宅建
  • 育休中に宅建がほしい!
  • 宅建を取得するメリットは?
  • 育休中に必ず合格したい!

これから宅建に挑戦するの方。

育休中に取得できるの?』と思っていませんか。

 

どのように勉強すれば育休中に取得できるのか気になる方も多いと思います。

 

★この記事を書いた人

行政書士、社労士などの難関資格保持者。

難関試験の勉強法を解説してます。

そこでこの記事では宅建のメリットと具体的な勉強法を解説します。

 

この記事を読むことで、宅建資格のポテンシャルと合格できる勉強法が理解できます。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介

オススメの宅建通信講座【5選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

宅建試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

宅建を育休中に取得するメリット

育休中に勉強

育休中に宅建を目指すことには多くのメリットがあります。

  • 時間の柔軟性と有効活用
  • スキルアップ
  • 自己成長と自己満足感の向上
  • 将来的な安定と就業機会の増加

時間の柔軟性と有効活用

育休中は、通常の勤務時間が減るため、比較的時間の柔軟性があります。

 

この時間を利用して、試験対策に集中することが可能です。

 

自宅で学習できる通信講座を活用し、家事や育児と両立しながら効率的に学習する方法もあります。

スキルアップ

育休中に資格を取得することで、自身のスキルを向上させることができます。

 

資格取得後は、専門知識やスキルを持つことにより、将来的な仕事やキャリアにおける選択肢が増えます。

≫参考:宅建は最強の資格!宅建士が最強な5つの理由を解説

自己成長と自己満足感の向上

育休中に宅建を目指すことは、自己成長や達成感を得る絶好の機会です。

 

子育てに専念しながら自己研鑽に励むことで、自己肯定感や達成感を得ることができます。

 

資格取得後の喜びや達成感は、自信を持って仕事に取り組む励みにもなります。

≫参考:宅建をとってよかったこと4選!宅建のメリットを解説

将来的な安定と就業機会の増加

宅建取得は、将来的な安定や就業機会の拡大につながります。

 

宅建資格が強力な武器になるので、スキルアップした状態で社会復帰できます。

≫参考:宅建はコスパ最強の資格!コスパがいい4つの理由【有資格者が解説】

宅建試験を育休中に合格するための勉強法

  • 学習スケジュールの作成
  • 効率的に学習する
  • 心構えとリラックス

学習スケジュールの作成

時間とスケジュール

宅建試験は幅広い分野の知識が必要です。

 

計画的なスケジュールを立て、試験範囲をカバーするために十分な時間を割り当てましょう。

 

日々の継続的な学習が合格につながります。

効率的に学習する

正しい勉強法を学ぶ

育休中という限られた時間のなかで確実に合格を目指すなら『正しい勉強法』で勉強しましょう。

 

宅建は難関試験です。やみくもに勉強しても合格できず、育休期間が終わってしまいます。

 

筆者は行政書士や社労士など数々の難関試験に合格してきました。実際に行って結果がでた勉強法を紹介します。

  • 非常識合格法の書籍を読む
  • 通信講座を受講

まずは正しい勉強法を知る

『非常識合格法』を読む(無料)

出典:クレアール公式サイト

宅建試験は難関ですが、誰にでもチャンスがある資格です。

 

しかし、宅建試験に取り組む人の中には、途中で諦めてしまう方もいます。

 

理由のひとつが、学習期間の長期化です。長期間勉強を続けることで、挫折率が高くなる傾向があります。

 

何年もの間、勉強を続けていると、モチベーションが低下し、最終的には試験を諦めてしまうことがあります。

 

合格を目指すのであれば、短期合格を目指しましょう!短期間での合格を目指す場合、最初に正しい勉強法を学ぶことが重要です。

 

正しい勉強法を学ぶためには、クレアールが出版した「非常識合格法」という書籍がオススメです。

 

「非常識合格法」は、宅建試験の短期合格ノウハウ本です。

 

書籍を読むことで、短期間で合格するための勉強法が理解できます。

 

間違った勉強法を取ると、結果として時間の無駄につながります。最初から効率的な勉強法を学ぶことが大切です。

 

Amazonでは1,500円しますが、資料請求するだけで0円で手に入れることができます。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\かんたん!1分で入力完了/

確実に合格したいなら通信講座を受講する

通信講座の特徴宅建を独学で学ぶ人もいますが、内容の難しさから途中で挫折してしまう人も多くいます。

 

さらに育休中に合格できる保証もありません。

 

独学に不安を感じる方は、通信講座を受講する方法もあります。

 

通信講座は費用が手頃なうえ、教材の品質が高いです。

 

筆者も難関試験をすべて通信講座で合格しています。宅建も通信講座で合格できます。

 

数々の通信講座を受講した経験から特にオススメ通信講座を知りたい方は以下の記事をご覧ください。

 

≫参考:宅建の通信講座おすすめランキング5選【有資格者が徹底比較】

心構えとリラックス

主婦

積極的な姿勢と自信は合格に向けて大きな支えとなります。

 

試験当日は自分の実力を信じ、焦らず落ち着いて臨みましょう。

 

試験前に十分な休息をとり、リラックスした状態で臨むことが重要です。緊張し過ぎないように心掛けましょう。

【まとめ】宅建を育休中に取得!

育休中に宅建を目指すメリットは以下のとおりです。

  • 時間の柔軟性と有効活用
  • スキルアップ
  • 自己成長と自己満足感の向上
  • 将来的な安定と就業機会の増加

宅建を取得することでスキルアップにつながり、育休後、社会復帰しやすくなります。

 

宅建試験の合格に向けた学習スケジュールは重要です。

 

計画的な勉強計画を立て合格を目指しましょう!

 

育休中に宅建合格を目指すなら効率的に勉強する必要があります。

 

まずはクレアール出版の非常識合格法の書籍を読みましょう。

 

宅建試験の短期合格ノウハウ本を入手したい方は下記のリンクから請求ください。

\かんたん!1分で入力完了/

 さらに、通信講座の受講もオススメです。

 

効率的に勉強できるので育休中に合格も可能です。

 

★オススメの通信講座

 

宅建に関する下記の記事も参考にしてください。

 

宅建
つかをフォローする
行政書士つかブログ