フォーサイトとクレアールを比較!行政書士講座はどっちがオススメ?

フォーサイトとクレアールを比較!行政書士講座はどっちがオススメ? 行政書士の通信講座

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を検討している方。

どっちがいいの?』と迷っていませんか。

 

講座選びは合否を左右するほど重要。慎重に判断する必要があります。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

フォーサイトの受講経験アリ

そこでこの記事では、フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較。筆者のオススメを紹介します。

 

この記事を読むことで自分に合う講座を選びやすくなります。

 

★記事の結論

筆者のオススメはフォーサイトです。

 

★フォーサイト公式サイト

\  累計受講者数は約7万人!/

★クレアール公式サイト

\簡単!1分で入力完了/

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較

フォーサイト クレアール
価格 94,800円 49,010円(割引価格)
合格実績 全国平均の3.4倍 非公表
テキスト フルカラーテキスト 2色刷り
講師 福澤、五十嵐、北川 杉田、竹原、玉村
オンライン eラーニング 講義視聴、webテキスト
サポート体制 質問(回数制限あり) 質問(回数制限なし)
教育訓練給付制度 対象 対象

上記の比較表をもとに両社を比較していきます。

フォーサイトの行政書士講座

フォーサイト行政書士講座

数ある通信講座のなかでも人気のフォーサイト。累計受講者数は7万人以上の実績を誇ります。

 

人気の理由は価格が安いのに教材のクオリティが高いこと。つまりコスパがいいです。

 

行政書士通信講座の相場は8万円程度。フォーサイトは5万円~受講できます。他社と比較しても1、2を争うほど安いです。

 

フォーサイト受講生の合格率は全国平均の3.4倍。つまり、フォーサイトを受講すれば合格する可能性が高まります。

 

フォーサイト受講生の合格率が高いことから教材の質の高さを証明しています。
\  累計受講者数は約7万人!/

クレアール行政書士講座

クレアール行政書士講座

52年以上にわたり受験指導を行っているクレアール。

 

52年以上のノウハウが蓄積されており、効率学習によって短期合格できる勉強法として『非常識合格法』という独自のメソッドを確立。

 

忙しい社会人でも合格を目指せます。さらにサポート面が充実している点も安心です。

\簡単!1分で入力完了/

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を5つの基準で比較

5つの基準

  1. 価格
  2. 合格実績
  3. 教材
  4. オンライン学習
  5. サポート体制

フォーサイトとクレアールを上記の5つの基準から比較していきましょう。

価格

フォーサイトとクレアールの比較

フォーサイト クレアール
価格 94,800円 169,000円(通常価格)

49,010円(割引価格)

表示している価格は次のとおりです。

  • フォーサイト:バリューセット3
  • クレアール:完全合格初学者カレッジコース

どちらも初学者用のコースです。

 

クレアールは頻繁に割引セールを実施しています。割引期間中に申し込めれば通常の半額以下で受講できるのでお得です。

 

フォーサイトも定期的に割引クーポンの配布を行っており、時期によっては安く受講できます。

 

価格ではクレアールが安いです。フォーサイトも相場と比べると安い部類に入ります。

フォーサイトの公式サイトはこちら

【無料】クレアールに資料請求する

実績

分析

フォーサイト クレアール
実績 全国平均の3.4倍 非公表

行政書士試験の合格率は11%。フォーサイトの合格率は38%。つまり、全国平均の3.4倍の合格率です。

 

数多の通信講座のなかでも合格率の高さはトップクラスといえます。

 

一方でクレアールは合格実績を公表していません。合格実績に関するデータがないのでフォーサイトと比べて信頼性に欠けます。

 

ただし、公表していない通信講座も多いです。クレアールに限った話ではありません。

 

勘違いしてほしくないのは『合格実績が悪いから公表しない』わけではありません。

 

実際にTwitterなどのSNSではクレールの評判はいいという口コミが多いです。

 

合格実績ではフォーサイトが優れています。

フォーサイトの公式サイトはこちら

【無料】クレアールに資料請求する

教材

★フォーサイトのテキスト

データベースに基づくフルカラーテキスト出典:フォーサイト公式サイト

フォーサイトのテキストは全ページフルカラー。フルカラーテキストについて95%以上の受講生が『満足』と答えています。

 

さらに文字情報だけでなくイラストや図解も豊富なので理解しやすいです。

 

テキストは無駄を省き要点のみを学習スタイル。そのためページ数が少ないです。

 

ページ数が少なくても試験範囲は網羅しているので問題ありません。

 

★クレアールのテキスト

出典:クレアール公式サイト

クレアールは2色刷りのテキスト。重要な箇所は赤字になっているので隠しシートを活用して勉強できます。

 

さらにテキストはPDF化、音声データとしても活用可能。スキマ時間に学べます。

 

テキストの内容自体もわかりやすいので初学者でも安心して学べます。

 

★フォーサイトの講義

実績を誇るプロの専任講師陣

フォーサイトは、福澤繁樹講師・五十嵐康光講師・北川えり子講師の3名が担当。

 

難しい内容をわかりやすく解説してくれます。

 

テキストの内容をほぼを拾って解説してくれるので丁寧だなと思いました。

 

行政書士試験は暗記だけでは合格できません。テキストの内容を理解することが必要です。

 

理解しやすいテキスト。わかりやすい講義を聴くことで理解力が身につきます。

 

★フォーサイトの講義動画

★クレアールの講義

クレアールの講義は杉田徹講師、竹原健講師、玉村一博講師の3名が担当。

 

メイン講師は杉田講師。丁寧でわかりやすい講義が人気です。

 

竹原講師は行政書士の非常識合格法の考案者。わかりにくい箇所も丁寧に解説。教え方が上手いと定評があります。

 

私自身、講義動画を視聴したことがあります。難しい内容も噛み砕いて解説しているので理解力がアップしました。

 

★クレアールの講義動画

フォーサイト、クレアールともにテキスト、講義の質は高いです。どちらを選んでも失敗はないでしょう。

フォーサイトの公式サイトはこちら

【無料】クレアールに資料請求する

オンライン学習

通信講座で勉強オンライン学習とはネットを使ってスマホやPCで勉強することです。

 

受験生の大半は社会人。移動中や休憩時間などスキマ時間の学習が重要です。よってスマホ学習の充実度は確認する必要があります。

 

オンライン学習はフォーサイトが充実しています。

 

クレアールもオンライン学習はできます。講義の視聴やwebテキストも見れますが、それ以外に目立った機能はありません。

 

一方でフォーサイトは以下のように機能が充実しています。

  • 講義視聴
  • デジタルテキストのダウンロード
  • 過去問チェックテスト
  • スケジュール管理

 

フォーサイトのオンライン学習は他社と比較しても非常に優れています。

 

スキマ時間の学習が合格のカギです。オンライン学習はフォーサイトに軍配が上がります。

フォーサイトの公式サイトはこちら

【無料】クレアールに資料請求する

サポート体制

行政書士

講座 特徴
フォーサイト
  • 質問対応(上限あり)
  • 個別カウンセリング
  • フォローメルマガ
クレアール
  • 質問対応(無制限)
  • 最新情報の提供
  • セーフティコース

フォーサイトは質問回数に制限があります。一方でクレアールは無制限に質問OKです。

 

さらにクレアールにはセーフティコースがあります。

 

セーフティコースとは『1回目は不合格でも次年度の受講料は無料』というもの。

 

つまり、1年分の受講料だけで2年間も受講できます。2年目の受講料はタダです。

 

セーフティコースを受講することで『1回は不合格でもお金の心配はない』という安心感が手にはいります。

 

サポート面ではクレアールに軍配が上がります。

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較。どっちがオススメ?

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較してきました。

 

両社の特徴をまとめると以下のようになります。

フォーサイト クレアール
価格
合格実績
教材
オンライン学習
サポート体制

 

★フォーサイトのメリット

  • 合格実績は十分
  • 理解しやすいテキスト、わかりやすい講義
  • スマホ学習が充実

 

★フォーサイトのデメリット

  • 価格はクレアールより若干高い
  • 質問回数に制限がある

 

★クレアールのメリット

  • 非常識合格法の勉強法で学べる
  • カリスマ講師の講義が魅力
  • 何度も質問できる

 

★クレアールのデメリット

  • 合格実績が公表されていない
  • テキストがフルカラーではない
  • 公式サイトがわかりにくい

 

フォーサイトとクレアールは結局どっちがいいのか。総合的に判断して筆者のオススメはフォーサイトです。

 

なぜなら合格に一番重要なのは教材だからです。

 

教材選びは合否を左右するほど重要。行政書士試験はテキストの丸暗記では対応できません。理解力も問われます。

 

フォーサイトを受講することで理解力は身につきます。なぜなら次の特徴があるからです。

  • 初学者でも理解しやすいテキスト
  • わかりやすい講義

 

筆者も初学者からフォーサイトで合格しました。教材の良さは身をもって体験しています。

 

フォーサイトのオススメ講座は『バリューセット3』です。バリューセット3は不合格になっても返金保証がついているので安心できます。

\  累計受講者数は約7万人!/

一方でクレアールの非常識合格法の勉強法も参考になります。

 

非常識合格法の勉強法はクレアールが出版している非常識合格法の書籍を読むことで理解できます。

 

非常識合格法には行政書士試験の短期合格ノウハウが解説されています。この書籍を読むことで合格するための『正しい勉強法』が理解できます。

 

クレアールに資料請求すると今だけ無料で書籍を入手できます。資料請求は無料です。

 

資料請求後に強引な押し売りや勧誘はないのでご安心ください。

\ 簡単!1分で入力完了!/

非常識合格法を読んで勉強法を学び、フォーサイトの『バリューセット3』で学習することがオススメです。

フォーサイト行政書士講座をオススメできる人

  • 初学者
  • 合格実績がある講座を受講したい
  • 高クオリティの教材を使いたい

 

初学者にフォーサイトはオススメです。なぜなら初学者でも理解しやすいテキストとわかりやすい講義が特徴だからです。

 

合格実績が高いことから優れた教材であることを証明しています。

 

スマホ学習も充実しているので忙しい社会人でもスキマ時間に学力アップを目指せます。

 

オススメは『バリューセット3』。不合格の場合は返金保証が付いているので金銭的なリスクはありません。

\  累計受講者数は約7万人!/

クレアール行政書士通信講座をオススメできる人

  • 非常識合格法に魅力を感じる
  • カリスマ講師の講義を受けたい
  • 2年で合格を目指す

クレアールといえば非常識合格法。長年の受験指導の経験によって誕生したノウハウには魅力を感じます。

 

カリスマ講師として人気の杉田徹講師の講義を受けたい人はクレアールがオススメ。指導経験が豊富なだけあって解説がわかりやすいです。

 

クレアールのセーフティコースを受講することで1回目が不合格でも2年目は無料で受講できます。

 

2年間と長期計画で合格を目指すならクレアールがオススメです。

 

クレアールの公式サイトは知りたい情報が見つけにくく、迷路みたいでわかりにくいです。

 

講座の詳細情報は資料請求してご確認ください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\簡単!1分で入力完了/

【まとめ】フォーサイトとクレアールを比較!行政書士講座はどっちがオススメ?

フォーサイトとクレアールの行政書士講座を比較しました。

 

両社の特徴を比較すると以下のようになります。

フォーサイト クレアール
価格
合格実績
教材
オンライン学習
サポート体制

両社とも優良講座ですが、総合的に判断すると個人的にはフォーサイトをオススメします。

 

オススメする最大の理由は理解しやすいフルカラーテキストとわかりやすい講義です。

 

理解力が必要な行政書士試験においてフォーサイトの教材は最適です。

 

私自身、知識ゼロの状態からフォーサイトで合格できました。初学者でもフィーサイトで十分合格を狙えます。

 

ただし、クレアールの非常識合格法の考え方も参考になります。

 

オススメの勉強方法は次のとおりです。

  1. クレアールの非常識合格法を読んで正しい勉強法を理解
  2. 返金保証があるフォーサイトのバリューセット3を受講

 

上記のやり方で勉強すれば初学者でも合格レベルに達する学力は身につきます。

 

まずはクレアールに資料請求して『非常識合格法』を無料で入手しましょう。資料請求は1分で終了します。

 

請求後に強引な押し売りや勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

フォーサイトの公式サイトを見たい方は以下のボタンからご確認ください。

\  累計受講者数は約7万人!/

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

 

タイトルとURLをコピーしました