フォーサイト行政書士講座の再受講はアリ?【元受講生が解説】

フォーサイト行政書士講座の再受講はアリ?【元受講生が解説】 行政書士の通信講座
  • フォーサイトの再受講はアリ?
  • 再受講にオススメの講座は?
  • 合格する勉強法が知りたい!

フォーサイトの再受講をお考えの方!

再受講して受かるの?』と思っていませんか。

 

慣れ親しんだフォーサイトにするか、別の通信講座に変えるか迷うところだと思います。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に挑戦

フォーサイトを再受講して合格

そこでこの記事ではフォーサイトの再受講者が実体験を語ります。

 

この記事を読むことで再受講にオススメの講座や合格できる勉強法がわかります。

 

★記事の結論

フォーサイトの再受講はオススメ。筆者もフォーサイトを再受講して合格できました。

行政書士合格通知書

行政書士合格通知書

★フォーサイト公式サイト

\  累計受講者数は約7万人!/

 

フォーサイト行政書士講座の再受講はオススメ

フォーサイト行政書士講座のテキスト

フォーサイトのテキストと行政書士試験合格証

実体験からフォーサイト再受講はオススメです。なぜならフォーサイトは優良講座だからです。

 

★フォーサイトの特徴

  • テキストが見やすく読みやすい
  • 講義がわかりやすい
  • 初学者から学習経験者まで対象範囲が広い

つまり、教材の質は高いです。他社の優良講座と比べても遜色ないクオリティといえます。

 

一方で、フォーサイトを受講して不合格になる人がいるのも事実。筆者もそうでした。

 

しかし、不合格の原因は教材ではなく、単に勉強量が不足しているケースがほとんどです。

 

現に筆者は、

  • 1回目はフォーサイト受講…勉強不足
  • 再受講もフォーサイト…勉強量を増やして合格

同じフォーサイトの教材でも合格できました。勉強量をこなせばフォーサイトで十分合格できます。

\  累計受講者数は約7万人!/

【再受講にオススメの講座】フォーサイト行政書士

データベースに基づくフルカラーテキスト

再受講にオススメの講座は個々のレベルによって変わります。

  • 合格点まで遠い(バリューセット2)
  • 合格レベルの学力はある(単科講座)

合格点まで遠い(バリューセット2)

行政書士不合格通知書

行政書士不合格通知書

合計点が150点未満の場合はバリューセット2がオススメです。筆者も1回目は146点で不合格でした。

 

150点未満は基礎がまだ不十分です。まずは基礎固めから始めます。

 

バリューセット2では基本事項を体系的に学べるので基礎の習得には最適です。

 

150点未満の方は基礎学習から。基礎のマスターにはバリューセット2がオススメです。
\  累計受講者数は約7万人!/

合格レベルの学力はある(単科講座)

努力

150点以上の点数があり、合格までもう一歩の場合は単科講座がオススメです。

 

バリューセットではなく、ご自身で足りないと感じる部分だけを単科講座で補います。

 

例えば、

  • 基礎だけ学びたい…基礎講座
  • 過去問対策だけしたい…過去問対策講座
  • 問題演習だけほしい…直前対策講座

苦手分野、対策が必要な部分だけ単科講座で補う考え方です。

\  累計受講者数は約7万人!/

 

再受講の勉強法【フォーサイト行政書士講座】

行政書士 スピード合格講座出典:フォーサイト公式サイト

筆者がフォーサイトを再受講した時の勉強法をお伝えします。

 

学習期間は1年間。バリューセット2を受講。

  • 11~5月…基本事項の学習(基礎講座+過去問講座)
  • 6月~9月…問題演習(直前対策講座+他社の模試)
  • 10月~試験当日…総復習(全科目テキストの一読)

まずは『基礎固め』。もう一度、初心に帰って基本学習から始めます。

 

使用する教材は『基礎講座』と『過去問講座』。

 

学習の流れとして、

  1. 基礎講座で講義を聴きながらテキストを読む
  2. テキストを読んだら過去問講座に入る
  3. 過去問講座の次は再びテキストに戻る

 

テキスト⇒過去問⇒テキスト⇒過去問の順に繰り返すことで理解力が身につきます。

 

6月からは問題演習に取り組みます。学んだ知識をアウトプットする練習です。

 

使用する教材はフォーサイトの『直前対策講座』と『他社の全国模試』。

 

多くの問題を解いて『問題処理能力』と『初見問題への免疫』をつけます。

 

問題演習のコツは1回解いて終わりではなく何度も繰り返すこと。

 

問題を解いた時になぜ、その解答になったのか説明できるレベルになったらOKです。

 

『直前対策講座』だけでは少し物足りないので『他社の全国模試』も受けます。

 

全国模試は2社ほど受けましょう。オススメの模試は資格の大原とTACです。迷ったら、この2社を選んでおけばOKです。

 

問題演習は9月末まで行います。10月からは総復習。

 

全科目のテキストをじっくり1周します。理解できていない箇所はないか確認しながら読みましょう。

 

筆者は上記の勉強法で合格できました。フォーサイトを再受講して合格することは十分可能です。

行政書士合格証

★フォーサイト公式サイト

\  累計受講者数は約7万人!/

【まとめ】フォーサイト行政書士講座の再受講はオススメ

フォーサイト行政書士講座

フォーサイト行政書士講座の再受講はオススメです。筆者は146点から再受講して合格できました。

 

フォーサイトは他社と比べてもトップクラスの優良講座です。落ちる原因は教材以外の場合がほとんど。大半は勉強不足です。

 

フォーサイトの教材を使って、コツコツ勉強すれば合格できます。

 

★フォーサイトのオススメ講座

  • 合格点に全く届かなかった…バリューセット2
  • 合格圏内の実力はある…単科講座

合計点が150点未満の場合は基礎がまだ不十分です。バリューセット2でじっくり基礎固めをするのがオススメ。

 

150点以上の場合は、もう一歩です。足りない部分や苦手分野を単科講座で補いましょう。

 

【実体験】フォーサイトの教材を使った勉強法【バリューセット2】

  • 11~5月…基本事項の学習(基礎講座+過去問講座)
  • 6月~9月…問題演習(直前対策講座+他社の模試)
  • 10月~試験当日…総復習(全科目テキストの一読)
\  累計受講者数は約7万人!/

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました