行政書士学習はフォーサイトだけでは足りない?【元受講生が解説】

行政書士学習はフォーサイトだけじゃ足りない? 行政書士の通信講座
  • フォーサイトだけで合格できる?
  • フォーサイト受講生の体験談を知りたい
  • フォーサイトのオススメ講座は?

フォーサイト行政書士講座に興味がある方!

フォーサイトだけでは足りない?』と思っていませんか。

 

通信講座で人気のフォーサイト。しかし、フォーサイトだけで合格できるか心配な方もいると思います。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

フォーサイトの受講経験あり

そこでこの記事ではフォーサイトだけでは足りないのか解説します。

 

この記事を読むことで、フォーサイトで合格できるのかわかります。

\  累計受講者数は約7万人!/

【経験談】行政書士学習はフォーサイトだけでは足りない

フォーサイト行政書士講座のテキスト

筆者はフォーサイトの受講経験があります。

 

受講した感想として概ね満足していますが、足りないと感じる部分もありました。

 

それは問題演習です。

 

確かにフォーサイトは答練講座や模試などの問題演習はあります。しかし、フォーサイトの問題だけでは不十分だと感じました。

 

なぜならフォーサイト色の問題に強くなるだけだからです。

 

各スクールの問題を解くと問題文の言い回し、問題の切り口がスクールによって異なります。

 

様々な角度から出題される問題を解くことで問題を解く力がつきます。

 

フォーサイト1社だけでなく、他社の問題に触れることも重要です。

資格予備校の模試を2社受ける

試験会場

問題を解く力をつけるには多くの問題に触れることが重要です。

 

多くの問題に触れるために他社の模試を受けることをオススメします。

 

フォーサイト1社だけでなく、各予備校の模試を受けることで様々な角度からの問題に触れることができます。

 

試験にどんな問題が出ても対応できるよう多くの問題を解きましょう。

 

模試は2社受ければ十分です。3社以上受けると模試だけに時間を取られます。

 

筆者が受けて良かった模試は『資格の大原』と『TAC』です。模試だけ受講することができるので興味があれば受けてみてください。

フォーサイト+予備校の模試2社が最適

フォーサイト+予備校の模試フォーサイトの足りない部分は問題演習です。しかし、予備校の模試(2社)を受けることで解決します。

 

筆者もフォーサイト+予備校の模試(2社)で合格できました。

行政書士試験の合格証

フォーサイトの教材も大いに貢献してくれました。

 

フォーサイトを受講して良かった点は基本事項が理解できたことです。

 

行政書士試験は合格率10%程度と難関。

 

テキストを暗記しただけでは合格できません。理解力も問われます。

 

フォーサイトは初学者向けに教材が作られています。

  • フルカラーテキストで読みやすい
  • テキストは図解が豊富で理解しやすい
  • 初学者にもわかりやすい講義

合格において基本事項の理解は必須。基本事項の理解にフォーサイトは最適です。

\  累計受講者数は約7万人!/

フォーサイトの教材は絞ってあるが問題ない

ノウハウを凝縮したフルカラーテキスト

出典:フォーサイト公式サイト

フォーサイトの教材は満点(300点)を狙うのではなく合格点(180点)を狙うように作られています。

 

無駄を省き、重要なポイントだけを学習するスタイル。他社と比較しても勉強量は少ないです。

 

『教材を絞って大丈夫なの?』と心配の声が聞こえてきそうですが問題ありません。

 

フォーサイトのテキストは試験範囲をすべて網羅しています。別途、参考書を用意する必要はありません。

 

合格に必要な知識はフォーサイトだけで学べます。

 

万遍なく学習するより、要点を絞って深く学習するほうが理解力がつきます。

合格実績もあるので信頼できる

出典:フォーサイト公式サイト

行政書士試験の合格率は約10%なのに対しフォーサイト受講生の合格率は約40%もあります。つまり、全国平均の約4倍です。

 

フォーサイト受講生の10人に4人は合格していることになります。

 

数多の通信講座のなかでも合格率の高さはトップクラスです。

 

合格実績を公表しないスクールが多いなか、フォーサイトは公表しているので信頼できます。

フォーサイトのバリューセットはどれがいい

行政書士 スピード合格講座

フォーサイトのオススメ講座はバリューセット2です。

 

バリューセット2を受講することで合格に必要な知識はすべて学べます。

 

基礎講座と過去問講座で基本事項の学習。受験生の苦手な記述問題や一般知識は直前対策講座でカバーします。

 

『どこの講座がいいかわからない…』と悩んでいる方はバリューセット2を受講しておけば大丈夫です。

フォーサイト行政書士のバリューセットはどれがオススメ?【元受講生が解説】

\  累計受講者数は約7万人!/

フォーサイトで不合格…再受講はあり?

フォーサイトで不合格…再受講はあり?

フォーサイトを受講しても残念ながら不合格になる方もいます。

 

いかに優良講座といえど行政書士は難関試験。受講生全員が合格するとは限りません。

 

不合格の際、フォーサイトを再受講するか、他社に切り替えるか迷うところです。

 

筆者のオススメは『再受講』。他社と比較しても安価で教材の質が高いからです。

  • 価格が安い
  • テキストが見やすく読みやすい
  • 講義がわかりやすい

 

筆者も過去に複数の通信講座を受講しましたが、テキストや講義のわかりやすさはフォーサイトが1番でした。

 

少なくともフォーサイトの教材に問題があったから不合格になることはありません。

 

筆者を含めフォーサイトで合格している方が多いからです。原因は教材ではなく勉強不足の場合がほとんどです。

 

フォーサイトを信じてコツコツ勉強すれば合格レベルに達することはできます。

\  累計受講者数は約7万人!/

【行政書士講座】フォーサイトとスタディングはどっち?

フォーサイトとスタディングの行政書士講座はどっちがオススメ

行政書士通信講座のなかで人気のスタディング。

 

フォーサイトとスタディングはどっちがいいの?』と迷う方もいるでしょう。

 

そこでフォーサイトとスタディングを5つの基準で比較しました。

フォーサイト スタディング
価格
合格実績
教材
オンライン学習
サポート体制

スタディングはフォーサイトより安いです。

 

合格実績はフォーサイトに軍配が上がります。フォーサイトは圧倒的な合格実績があります。一方、スタディングは合格実績を公表していません。

 

さらに価格が安い分、教材やサポート面ではフォーサイトに劣ります。

 

スタディングは質問サポートがありません。さらに学習はwebテキストです。

 

現在は紙テキストが一般的。スタディングは次世代の学習スタイルといえますが慣れない方は苦労するでしょう。

 

オプション(13,200円)で紙テキストを購入できますが、それならフォーサイトの方が安いです。

 

さらにフォーサイトは教育訓練給付の対象講座。利用すればフォーサイトの方が安く受講できる場合があります。

 

スタディングの最大の魅力は安さです。しかし、上記で解説したとおりフォーサイトの方が安く受講でき、かつ充実したサポートを受けられます。

 

『結局、フォーサイトとスタディングはどっちがいいの』という問いに対し、総合的に判断してフォーサイトをオススメします。

 

★フォーサイト公式サイト

\  累計受講者数は約7万人!/

フォーサイトとスタディングの詳しい比較を知りたい方は下記の記事を参考にしてください。

行政書士講座のフォーサイトとスタディングを比較。どっちがいいの?

【まとめ】行政書士学習はフォーサイトだけじゃ足りない?

フォーサイト行政書士講座だけで合格できるのか解説してきました。

 

結論、フォーサイトだけでは足りません。足りない理由は問題演習です。

 

フォーサイト1社の問題だけでは偏りがあります。様々な角度から出題される問題を解くことが重要です。

 

多くの問題に触れるためフォーサイト以外に予備校の模試を2社ほど受けましょう。

 

フォーサイト+予備校の模試が最適解です。

 

フォーサイトのオススメ講座はバリューセット2です。バリューセット2を受講することで合格に必要な知識はすべて学べます。

 

筆者も知識ゼロ状態からフォーサイトを受講して合格しました。自信を持ってオススメします。

\  累計受講者数は約7万人!/

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました