行政書士に挑戦!ニート(無職)から試験に合格する勉強法

行政書士に挑戦。無職(ニート)から試験に合格する勉強法 行政書士試験
  • 無職だけど行政書士に挑戦したい!
  • 行政書士は役立つ資格なの?
  • お金をかけず、短期間で合格する方法は?

 

無職期間中に行政書士を取りたい』と思っている方。

時間がある無職の間に挑戦することで短期合格を狙えます。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

行政書士歴5年の現役行政書士

そこでこの記事では、無職期間中に合格するための勉強法を解説します。

 

この記事を読むことであまりお金をかけずに短期間で合格するための勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの行政書士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

行政書士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

ニート(無職)の間に行政書士試験に合格!

行政書士は受かりにくい試験

行政書士試験は合格率が10%前後の難関試験です。

 

合格に必要な勉強時間は800時間以上。平均受験回数は2~3回です。

行政書士の勉強はいつから開始すべき?合格に必要な勉強時間を解説

 

多くの受験生は何年も学習しています。一方で無職の武器は時間があること。

 

多くの時間を勉強に充てられるので、早ければ1回で受かる人もいるでしょう。

 

私自身、ほぼ無職の状態で挑戦。2度の受験で合格できました。比較的早い方だと思います。

行政書士は頭いいの?頭悪いと合格できない?【合格者が解説】

行政書士はFラン大卒でも合格できるの?【合格者が解説】

ニート(無職)から行政書士になるメリット

ガッツポーズ無職の間に合格しておくと社会復帰のときに役立ちます。独立や就職するときです。

 

行政書士は『独立開業型の資格』。つまり独立が基本の資格です。無職から独立することもできます。

 

私も無職から独立しました。独立して5年。なんとかやっています。

 

独立は個人の努力次第でなんとでもなります。

 

マーケティングをしっかり学ぶことで成功することは十分可能です。

 

さらに行政書士として就職する道もあります。就職先として行政書士事務所や一般企業があります。

 

行政書士の求人は多くありません。しかし、資格を持っていることが強力なアピールになります。

 

最初はどこかの事務所で経験を積んだあとに独立する人もいます。

ニートから短期間で行政書士に合格する勉強法

行政書士は努力すれば合格できる

無職期間が長引けば精神的にきつくなります。できるだけ短期間で合格を目指しましょう。

 

筆者の経験談を交えながら、短期間で合格するための勉強法を解説します。

  1. 非常識合格法の書籍を読む
  2. 通信講座を受講する

非常識合格法の書籍を読む

★非常識合格法【短期合格ノウハウ本】

短期間で合格するコツは最初に『正しい勉強法』を知ることです。間違った勉強法では合格が遠のきます。

 

正しい勉強法を学ぶうえで参考になるのが『非常識合格法』という書籍です。この書籍は大手予備校のクレアールが出版しています。

 

非常識合格法は効率的に合格する方法が書かれた書籍です。この本を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

 

合格するための勉強法、短期合格のコツなど受験生が知りたい情報がわかりやすく解説されています。

 

今だけ、クレアールに資料請求した先着100名に無料でプレゼントしています。

 

Amazonだと1,600円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。資料請求も無料です。

 

経験談ですが、自己流で勉強すると遠回りになる可能性があります。最初に正しい勉強法を知ってから学習する方が効率的です。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講

行政書士通信講座のクオリティ

正しい勉強法を学んだら次に教材を揃えましょう。教材選びは合否を左右するほど重要です。

 

慎重に選ぶ必要があります。筆者のオススメは通信講座です。

 

独学で学ぶ人もいますがオススメできません。行政書士は合格率10前後の難関試験です。

 

独学で合格するのは難しいです。私も当初は独学でした。しかし、あまりの難しさに挫折…。通信講座に切り替えました。

 

一方で資格予備校に通う方法もあります。しかし通学は費用が20万円近くかかります。高いのでオススメしません。

 

コスパ最強の勉強法は通信講座です。

 

★通信講座の特徴

  • 自宅で学習する
  • 安く受講できる
  • テキストが読みやすい
  • 理解しやすい講師の講義

通信講座は予備校の半額以下の値段で受講でき、かつ教材のクオリティも高いです。

 

講師の講義も予備校と遜色ないレベルです。

 

お金に余裕がない人でも、安くて質の高い教材を使うことができます。

 

私自身、知識ゼロから通信講座を受講して合格できました。初学者でも通信講座で十分合格できます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

 【まとめ】行政書士に挑戦!ニート(無職)から合格する勉強法

自信無職の方が短期間で行政書士試験に合格する方法について解説してきました。

 

無職期間中に行政書士の勉強をすることは非常にメリットがあります。時間に余裕がある状態なので短期間で合格も狙えます。

 

短期間で合格する方法は次の2点です。

  1. 非常識合格法の書籍を読む
  2. 通信講座を受講

まずは正しい勉強法を知りましょう。正しい勉強法を知るにはクレアールが出版している『非常識合格法』の書籍がオススメです。

 

クレアールに資料請求するだけで無料でゲットできます。まずは非常識合格法を入手して勉強法を学んでください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/


次に高クオリティの教材を使って勉強しましょう。

 

オススメは通信講座です。費用が安く、教材のクオリティが高いからです。

 

私も初学者の状態から通信講座で合格できました。コスパのいい勉強法なので試してみてください。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました