『行政書士試験は簡単』は嘘?本当の難易度を合格者が解説

行政書士試験は簡単は 嘘? 行政書士試験
  • 行政書士試験は簡単なの?
  • 実際の難易度を知りたい
  • 合格するための勉強法は?

 

行政書士に興味がある方!

『行政書士は簡単って聞くけど本当なの?』と思っていませんか。

実は行政書士は決して簡単な試験ではありません。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

行政書士歴5年の現役行政書士

そこでこの記事では実体験をもとに行政書士試験の難易度を解説します。

 

この記事を読むことで行政書士試験の難易度とオススメの勉強法がわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの行政書士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

行政書士試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

行政書士は簡単な試験ではない

行政書士は受かりにくい試験

行政書士は簡単な試験ではありません。

 

まずは過去5年の合格率の推移を見ていきましょう。

年度 合格率
平成29年 15.7%
平成30年 12.7%
令和元年 11.5%
令和2年 10.7%
令和3年 11.18%

合格率は10%前後で推移しています。10人中1人しか受からない狭き門です。

行政書士はFラン大卒でも合格できるの?【合格者が解説】

 

合格に必要な勉強時間は800時間以上。1回で受かる人は少なく、2~3回で合格している人が大半です。

行政書士の勉強はいつから開始すべき?合格に必要な勉強時間を解説

 

なかには受験回数が10回を超える人もいます。

行政書士試験の受験回数が10回以上の方【合格者が勉強法を解説】

 

行政書士試験の偏差値は62程度。同レベルの大学は以下のとおりです。

  • 北海道大学
  • お茶の水女子大学
  • 青山学院大学
  • 明治大学
  • 立命館大学

どれも難易度が高い大学ばかりです。

行政書士の偏差値・難易度を解説。試験は簡単?難しい?

 

上記のデータを見る限り行政書士が難関であることがわかります。

行政書士試験が難しすぎ!難しい理由と合格するための勉強法を解説

筆者が行政書士試験を受けた感想

行政書士試験の合格証

行政書士試験の合格証

私は行政書士試験の受験経験があります。法律の勉強経験ゼロから2回目で合格できました。

 

実際に受けた感想は難しかったです。

 

なぜなら単なる暗記では合格できないからです。テキストの内容を理解していないと解けない問題が出題されます。

 

つまり、法的な思考力が問われます。加えて試験範囲も広くの勉強量が膨大です。

 

片手間で受かる試験ではありません。合格を目指すなら1年間は本気で勉強する必要があります。

 

行政書士試験は紛れもなく難関試験です。



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

行政書士試験が簡単といわれる理由

悩む人上記で解説したとおり、行政書士は難しい試験です。一方で『行政書士試験は簡単』と言う人もいます。

 

その理由は次の3つが考えられます。

  • 弁護士や税理士など士業のなかでは簡単
  • 昔の行政書士試験は簡単だった
  • 不合格者の妬み

弁護士や税理士など士業のなかでは簡単

士業

行政書士は弁護士や税理士などの士業に分類されています。士業とは法律系の資格で主に下記の資格を指します。

 

  1. 弁護士
  2. 税理士
  3. 弁理士
  4. 司法書士
  5. 社会保険労務士

上記の資格は行政書士よりも難易度が高いです。つまり、士業のなかで行政書士試験は簡単というのは事実です。

 

さらに行政書士は法律の入門資格といわれています。『入門資格だから簡単でしょ』というイメージがあるのでしょう。

 

行政書士は士業のなかでは『簡単』といえます。しかし、一般的な資格と比較したら難しいといえるでしょう。

昔の行政書士試験は簡単だった

昭和時代の行政書士試験は簡単だったと聞きます。なんと合格率は30%を超えていました。

 

現在の合格率は10%前後。いかに昔の試験が易しかったかがわかります。

 

昭和時代の人たちからすれば『行政書士は簡単』というイメージが残っているのでしょう。

不合格者の妬み

妬み行政書士試験に挑戦するも合格できずに挫折してしまう人もいます。

 

合格できなかった腹いせに『行政書士なんて簡単』といっている人がいます。

 

さらに行政書士試験すら受けてたことのない人が適当にいっているケースもあります。

 

不合格者のやっかみ、何もしらない人が適当に言っている場合が多いです。

行政書士試験は本気で勉強しないと受からない

行政書士は頭がいい

上記で解説したとおり行政書士は難関試験です。本気で勉強しないと合格できません。

 

行政書士を狙うならしっかりと学習計画を立てる必要があります。

 

試験の勉強法は次の3つが考えられます。

行政書士試験の勉強法

  1. 独学
  2. 通信講座を受講
  3. 予備校に通う

まず独学はオススメできません。今の試験は暗記だけでは通用しません。ある程度の理解力が必要です。

 

初学者の場合、独学で理解力を身につけるのは容易ではありません。

 

私も最初は独学でした。しかし、あまりの難しさに挫折した経験があります。

 

初学者は通信講座か予備校に通うことをオススメします。

 

筆者のオススメは通信講座です。

 

予備校に通うと費用が20万円程度と高額。加えて時間的な拘束もあるので社会人には不向きです。

行政書士通信講座の特徴

  • 自宅で学習する
  • 安く受講できる
  • テキストが読みやすい
  • 理解しやすい講師の講義

通信講座は予備校の半額以下の値段で受講でき、かつ教材のクオリティも高いです。

 

講師の講義も予備校と遜色ないレベルです。

 

お金に余裕がない人でも、安くて質の高い教材を使うことができます。

 

私自身、知識ゼロから通信講座を受講して合格できました。初学者でも通信講座で十分合格できます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

行政書士試験の短期合格ノウハウ本を無料で入手!

★非常識合格法の書籍が無料で貰える!

行政書士試験に合格するには正しい勉強法を学ぶことが大切です。正しい勉強法を学ぶ方法として非常識合格法という書籍をオススメします。

 

クレアールに資料請求すると今だけ非常識合格法の書籍をタダでもらえます。

 

この本を読むことで行政書士試験に合格するための勉強法がわかります。

 

短期合格するための勉強法、学習スケジュールの立て方など受験生が悩むポイントを徹底解説。

 

経験談ですが間違った勉強法では合格できません。正しい勉強法を知ってから学習する方が効率的です。

 

今だけ資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼント中です。Amazonだと1,500円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

【まとめ】行政書士試験は簡単は嘘?

行政書士は受かりにくい試験

行政書士は難関試験です。直近5年の合格率は10%前後。10人に1人しか受からない狭き門です。

 

合格に必要な勉強時間は800時間以上。1回で合格できる人は少なく、2~3回で合格している人が多いです。

 

私は行政書士の受験経験がありますが、かなり苦戦しました。片手間では受かりません。しっかりと勉強する必要があります。

行政書士に受かる人の5つの特徴。受かるためのコツも解説

 

一方で『行政書士試験は簡単』という声があるのも事実です。

 

その理由は以下の3つが考えられます。

  • 弁護士や税理士など士業のなかでは簡単
  • 昔の行政書士試験は簡単だった
  • 不合格者の妬み

 

いずれにしても法律関係の学習経験がない人にとって行政書士は難しいといえるでしょう。

 

本気で行政書士を目指すなら通信講座をオススメします。学習経験者ならまだしも初学者の場合、独学で合格するのは厳しいです。

 

かといって予備校に通うと高額な費用がかかります。

 

コスパのいい勉強法は通信講座です。私自身、知識ゼロから通信講座で合格できました。

 

初学者であっても通信講座で合格できます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました