行政書士試験に挫折しそうな方。有資格者が合格のポイントを解説

行政書士試験に挫折しそうな方 行政書士試験
  • 行政書士試験に挫折しそう…
  • 挫折しないための対策を知りたい
  • 合格するためのポイントを知りたい

 

行政書士試験に挑戦中の方!

『合格できなくて挫折しそう…』と悩んでいませんか。

行政書士は難関試験。簡単には受かりません。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

行政書士歴5年の現役行政書士

そこでこの記事では試験に挫折する原因と対策を解説します。

 

この記事を読むことで行政書士試験に合格するためのポイントがわかります。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの行政書士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

行政書士試験の一発合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

行政書士試験に挫折する4つの原因

行政書士試験に受からない

  1. 勉強が難しい
  2. モチベーション維持が難しい
  3. 勉強時間の確保が困難
  4. 不合格になった

勉強が難しい

行政書士は受かりにくい試験

行政書士試験は合格率10%前後の難関試験。挫折する一番の原因は勉強内容が難しいことです。

 

行政書士試験は単なる暗記では合格できません。法的思考力を問う問題が出題されるので理解力も必要です。

 

さらに行政書士試験は範囲が膨大。やることが沢山あるので途中で挫折する人も大勢います。

行政書士試験が難しすぎ!難しい理由と合格するための勉強法を解説

行政書士試験に受かる気がしない…。合格するためのポイントを解説

モチベーションの維持が難しい

行政書士試験は独学では限界がある

試験の平均受験回数は2~3回ほど。1回で合格できる人は少なく、大半の受験生は2年以上勉強しています。

 

勉強当初はやる気に満ち溢れています。しかし、学習期間が長期化するとモチベーションの維持が難しくなります。

勉強時間の確保が困難

時間の確保が難しい

行政書士試験の大半は社会人。多くの人は働きながら勉強しています。

 

合格に必要な勉強時間は800時間以上。

 

しかし、仕事に追われ勉強まで手が回らない人がいるのも事実です。時間の確保が難しく挫折してしまう人もいます。

行政書士の勉強はいつから開始すべき?合格に必要な勉強時間を解説

不合格になった

不合格の原因

必死に勉強して不合格になるとショックが大きいです。私自身、落ちた経験があるので気持ちはわかります。

 

特に不合格の直後は精神的にキツイです。ガンバっても報われないと辞めたい気持ちになります。

行政書士試験に不合格。合格に必要な5つのポイントを解説

【まとめ】行政書士試験に挫折する原因

  • 勉強が難しい
  • モチベーション維持が難しい
  • 勉強時間の確保が困難
  • 不合格になった

行政書士試験に挫折する原因について解説してきました。

 

挫折する原因は人それぞれ。原因を見つけて対策する必要があります。

行政書士試験の受験回数が10回以上の方【合格者が勉強法を解説】

行政書士を諦めた。諦める前に確認!『その勉強法で合っていますか?』

 

次項では経験談をもとに挫折を防ぐための対策をご紹介します。

行政書士試験に挫折しないための対策

行政書士は努力すれば合格できる

  • 効率的に勉強する
  • 行政書士になった未来の自分を想像する
  • スキマ時間を活用する
  • 不合格になった直後は休む

効率的に勉強する

★非常識合格法の書籍を読む

行政書士試験は範囲が広く勉強することが沢山あります。すべてを完璧に勉強することは不可能です。

 

勉強すべきこと、やらなくていいことを分けて効率的に学習しましょう。

 

闇雲に勉強するのではなく効率的に学習するための勉強法を知ることから始めましょう。

 

そこでオススメなのが大手予備校のクレアールが出版した『非常識合格法』という書籍です。

 

この書籍には合格するための勉強法、短期合格のコツなど受験生が知りたい情報がわかりやすく解説されています。

 

つまり、非常識合格法を読むことで『効率的な学習法』を学ぶことができます。

 

今だけクレアールに資料請求した先着100名に無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,600円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。もちろん資料請求も無料です。

 

経験談ですが、自己流で勉強すると遠回りになる可能性があります。正しい勉強法に沿った学習を心がけてください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

行政書士になった未来の自分を想像する

相談に乗る行政書士一般的に合格するには年単位の学習が必要です。長期に渡って勉強していると少しずつやる気が低下します。

 

挫折しそうになった時は行政書士になった未来の自分を想像してください。具体的に想像するとモチベーションが上がります。

 

さらに、行政書士を目指す目的を再確認してみてください。

  • 行政書士になって独立したい
  • 自由を手に入れたい
  • いっぱい稼ぎたい
  • 困っている人を助けたい

定期的に自分を見つめ直しながらモチベーションを維持し続けることが重要です。

スキマ時間を活用する

行政書士試験の勉強はスキマ時間に行う挫折する原因として時間の確保が難しいことが挙げられます。

 

受験生の大半は社会人。仕事をしながら勉強時間を確保するのは難しいです。

 

まずは1日のスケジュールを見直し、勉強時間が確保できる時間帯を探しましょう。

 

おすすめはスキマ時間の勉強です。

  • 移動中
  • 休憩時間
  • ちょっとした空き時間
  • お風呂
  • トイレ

たとえ5分であっても積み重ねれば膨大な時間になります。

 

忙しい社会人はスキマ時間の活用が合否を左右するといっても過言ではありません。

不合格になった直後は休む

休む不合格になった直後はショックが大きいものです。本気で勉強してきた人ほど立ち直るのに時間がかかると思います。

 

私自身、不合格になった経験があり当時は相当なショックでした。不合格になると自分は合格できないんだと諦めてしまう人もいます。

 

そんな時は少し休みましょう。

 

勉強を忘れて趣味や旅行など好きなことをしてください。もう一度やる気になるまで休んでいいと思います。

 

本気で行政書士になりたかったら次第にやる気は戻ってきます。

行政書士試験にリベンジ!合格するためのポイント解説



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

独学で勉強しているなら通信講座も検討する

行政書士通信講座の特徴現在、独学で勉強している人は通信講座も検討してみてください。

 

試験には法的な思考力を問う問題が出題されます。つまり、テキストの内容を理解しないと合格では難しいです。

 

理解力を身につけるのに独学では限界があります。私自身、独学でスタートしました。しかし、理解力できずに挫折。通信講座に切り替えました。

 

通信講座を受講することで学習の理解力が大幅にアップします。さらに費用も予備校に通うより格安です。

 

私自身、通信講座で合格できました。通信講座で十分合格を狙えます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

【まとめ】行政書士試験に挫折しそうな方。諦める前に確認すること

行政書士は合格率10%前後の難関試験。残念ながら挫折してしまう人もいます。

 

主な挫折する原因は以下の4つです。

  1. 勉強内容が難しい
  2. モチベーション維持が難しい
  3. 勉強時間の確保が困難
  4. 不合格になった

上記の原因を1つ1つ解消する必要があります。

 

挫折しないために以下の4つを意識することが大切です。

  1. 効率的に勉強する
  2. 行政書士になった未来の自分を想像する
  3. 生活を安定させる
  4. 不合格になった直後は休む

正しい勉強法を学ぶには『非常識合格法』を読むことをオススメします。

 

大手予備校のクレアールに資料請求(無料)すると今だけタダで貰えます。この機会に是非ゲットしてください。

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

行政書士試験に合格するのは簡単ではありません。しかし、合格すると大きな自信が手に入ります。

 

無理のない範囲で継続していきましょう。

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました