行政書士の資格(仕事内容、年収、メリット、将来性)を徹底解説

行政書士の資格を完全解説 行政書士の資格
  • 行政書士とは?
  • 行政書士になる方法は?
  • 行政書士の仕事内容や年収は?

行政書士の資格に興味がある方。

行政書士って、どんな資格なの?』と気になっていませんか。

 

資格予備校で人気の行政書士。しかし『行政書士って何する人?』と聞かれたら、わからない方も少なからずいると思います。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

行政書士歴5年の現役行政書士

そこでこの記事では、行政書士の資格、仕事内容、年収等を網羅的に解説します。

 

この記事を読むことで行政書士について理解できます。

\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの行政書士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

行政書士試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

行政書士とは

行政書士行政書士とは、行政書士法に基づく国家資格

 

他人の依頼を受け報酬を得て、行政機関に提出する書類作成が主な仕事です。

 

例えば、パスポートを作る場合。旅券センター(行政機関)に旅券申請が必要です。

パスポート

申請には申請書の作成が必要です。

 

行政書士は申請者に代わって、旅券申請に必要な申請書の作成を行います。

 

旅券センター以外にも、都道府県や市区町村、保健所、警察署等の行政機関に提出する書類作成を行うのが行政書士です。

 

行政書士が扱える書類は1万種類以上あるといわれています。

行政書士はおいしい資格。おいしい5つの理由を解説

行政書士になるには

行政書士になるには

行政書士になるには以下の3つのうち、いずれか1つを満たせばOKです。

  • 行政書士試験に合格
  • 公務員として一定年数の実務経験がある
  • 弁護士、弁理士等の他資格を有する

行政書士を目指す人で一般的なルートは行政書士試験の合格です。

 

公務員としての実務経験や弁護士等の他資格の取得には膨大な時間と労力がかかるので、多くの人は試験合格を目指します。

 

行政書士になる方法は以下の記事で、さらに詳しく解説しています。

行政書士になるには?3つの方法を合格者が解説!

 

行政書士は一度取得すれば生涯有効です。更新制度はありません。



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

行政書士の仕事内容

行政書士の仕事内容

行政書士の仕事内容は多岐に渡ります。前述で解説した、行政機関に提出する書類作成だけに留まりません。

 

以下のような、暮らしの困りごとを解決する手伝いもできます。

  • 相続手続き、遺言書の作成支援
  • 自動車の登録手続き
  • 契約書・内容証明の作成

 

行政書士は私たちの生活のさまざまな場面で活躍することから『街の法律家』といわれています。

 

行政書士の仕事内容は以下の記事で詳しく解説しています。

行政書士の仕事内容をわかりやすく解説。どんな仕事をしてるの?

行政書士の働き方

行政書士の活用方法

行政書士の働き方は以下の3つです。

  • 独立
  • 就職・転職
  • 副業

行政書士は独立型の資格。就職・転職もできますが、求人数は多くありません。

 

行政書士を目指すなら、独立前提で目指しましょう。

 

行政書士の働き方は以下の記事で、さらに詳しく解説しています。

行政書士の働き方を知りたい!どんな場所で活躍してるの?

行政書士の平均年収

平均年収日本行政書士会連合会の調査によると、行政書士の平均年収は300万~500万程度。

 

行政書士の多くは開業者です。よって個人の力量次第で年収は大きく変わります。

 

年収1000万以上の人もいれば年収100万円以下の人もいます。

行政書士はぶっちゃけ食えるの?開業者が実態を解説

行政書士を取得する3つのメリット

ポイント行政書士を取得するメリットは次の3つです。

  • 独立・開業できる
  • 社会的評価が高くなる
  • 社労士の受験資格を得る

行政書士の独立開業は難しい?失敗しやすい?厳しい理由と成功の秘訣を解説

行政書士で人生が変わった!人生が変わる5つの理由を実体験から解

行政書士の資格を取得するメリット・デメリット

行政書士をオススメできる人

おすすめ行政書士は以下のような人にオススメです。

  • 独立・開業したい
  • 人生逆転したい
  • 社労士に挑戦したい

行政書士になる一番のメリットは独立・開業できること。独立すると自由な時間が手に入ります。

 

開業費も30万円程度とそこまで高くないので、独立しやすい資格です。

 

さらに、行政書士の魅力は高収入が期待できること。努力次第で年収1000万円も夢ではありません。正に一発逆転できる資格です。

行政書士は食えないは嘘。やり方次第で食える資格!

 

一方で、社労士に挑戦したい人には行政書士があると便利です。

 

社労士には受験資格があります。行政書士有資格者には自動的に社労士の受験資格を得ることができます。

 

行政書士を取ってから、社労士を受験する人も大勢います。

行政書士から社労士を受験!ダブルライセンスのメリット【合格者解説】

 

行政書士と社労士のダブルライセンスは独立の際、強力な武器になります。

 

2つの資格は相性がよく相乗効果を発揮することで大きく稼ぐことができます。

社労士と行政書士のダブルライセンスってどう?メリットや年収を徹底解説



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

行政書士の将来性は明るい

aiに仕事を奪われる

イギリスのオックスフォード大学と野村総合研究所が『AIに代替される可能性がある職業』という研究を行いました。

 

調査によると、行政書士業務の90%以上はAIに代替される可能性があるという結果でした。

 

この結果から『行政書士に将来性はない』と思うかもしれません。確かにAIに代替される業務は出てくるでしょう。

 

しかし、行政書士のいいところは取り扱う業務範囲が広いこと。なかにはAIが代替できない業務も存在します。

 

AIが代替できるのは単純作業のみ。相談者の悩みを聞いて解決に導くといったコミュニケーションが絡む部分はAIに代替できません。

行政書士はオワコン?将来は不要になるのか。開業者が考察

 

単純作業はAIに任せる。AIができない部分は行政書士が対応。AIと共存する道が望ましいです。

行政書士の需要と将来性は以下の記事で、さらに詳しく解説しています。

行政書士の需要と将来性を考察。AI時代に仕事はなくなる?

行政書士の学習法

行政書士試験の勉強法

行政書士の学習法は次の3つです。

  • 独学
  • 通信講座
  • 資格予備校に通学

まず、独学はオススメしません。法律の学習経験がある人ならまだしも、全くの初学者に独学は不向きです。

 

行政書士試験の合格率は約10%と難関です。多くの方は通信講座か通学で学びます。

 

しかし、通学は費用が20万円~と高額な講座が多いので、個人的には通信講座をオススメします。

行政書士通信講座の特徴

通信講座は通学の半額で受講でき、教材のクオリティも高いのでコスパがいいです。

 

私自身、知識ゼロから通信講座で合格しました。初学者でも通信講座で十分合格できます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

短期間で合格するための勉強法

★非常識合格法の書籍を読む!

現在、クレアールに資料請求すると行政書士試験の短期合格ノウハウが詰まった書籍をタダでもらえます。

 

この本を読むことで行政書士試験に短期合格するための勉強法がわかります。

 

合格するための勉強法、短期合格のコツなど受験生の知りたい情報が満載。

 

経験談ですが間違った勉強法では合格できません。正しい勉強法を知ってから学習する方が効率的です。

 

今だけ資料請求【無料】した先着100名に無料でプレゼント中です。Amazonだと1,600円しますが、資料請求するだけで0円で入手できます

 

※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

【まとめ】行政書士の資格、仕事内容、年収、なり方

行政書士の資格について解説してきました。

 

行政書士とは、行政機関に提出する書類作成の専門家。作成できる書類は1万種類以上あります。

 

行政書士は独立型の資格。独立してこそ価値を発揮します。努力次第で年収1000万も夢ではありません。

 

行政書士になる最短ルートは行政書士試験に合格すること。しかし、合格率は10%と簡単ではありません。

 

効率よく学習しないと何年も勉強することになります。行政書士の学習法は独学、通学、通信講座。

 

経験談ですが初学者が独学で合格することは難しいです。通学も20万~と費用が高いのでオススメしません。

 

コスパのいい勉強法は通信講座。通信講座は安価なのに教材のクオリティが高いです。

 

私自身、知識ゼロから通信講座で合格できました。オススメの通信講座は下記の記事を参考にしてください。

 

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました