行政書士の独立開業は難しい?失敗しやすい?厳しい理由と成功の秘訣を解説

行政書士の独立は難しい?厳しい理由と成功の秘訣を解説 行政書士の資格
  • 行政書士で成功することは難しい?
  • 成功するコツはあるの?
  • 短期間で行政書士になる方法は?

行政書士に興味がある方。

行政書士で成功することは難しいの?』と思っていませんか。

 

独立して成功するのは簡単なことではありません。ただし、成功するコツはあります。

 

★この記事を書いた人

知識ゼロから行政書士試験に合格

行政書士歴5年の現役行政書士

そこでこの記事では『行政書士の独立は難しいのか』について経験談をもとに解説します。

 

この記事を読むことで行政書士で成功する方法、短期間で行政書士試験に合格する方法がわかります。

 

★記事の結論

  • 行政書士で成功することは簡単ではない
  • 成功者には共通点があるので、マネることが大切
\ 合格者が教える! 優良講座を紹介/

おすすめの行政書士通信講座【7選】

 

★お得情報【非常識合格法の書籍がもらえる】

行政書士試験の短期合格ノウハウ本を今だけ無料でプレゼント中!

この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

先着100名様のみ。クレアールに資料請求するだけ(1分で入力完了)。

詳しくはこちら

行政書士の独立が難しい4つの理由

廃業

  1. 収入が安定しない
  2. 集客が大変
  3. ライバルが多い
  4. 経費がかかる

収入が安定しない

難関試験行政書士の仕事は単発業務がメイン。基本的に1人のお客様に1回サービスを提供したら終わりです。

 

常に新規客を獲得しなければなりません。依頼が多い月、少ない月など依頼数が安定しにくいので収入も月ごとバラバラ。

 

収入の見通しが立ちにくいビジネスモデルです。

 

一方で、税理士や社労士は顧客と顧問契約を締結するのが基本。顧問契約を結ぶと毎月安定した収入が入ってきます。

 

行政書士は単発業務が基本。顧客と顧問契約を締結する業務形態ではないので、収入の安定性に欠けます。

行政書士は儲からない?儲かる?開業者が経験談を解説

集客が大変

経営戦略行政書士で独立したからといって仕事がバンバン入ってくることはありません。

 

営業活動は必須です。営業方法は下記のように色々あります。

  • ホームページ
  • リスティング公告
  • SNS集客
  • チラシ配り
  • 飛び込む営業
  • 異業種交流会に参加

最初はうまくいきません。色々と試して自分に合う営業法を見つけていく必要があります。

 

行政書士の大半がマーケティングを十分に学ばないまま独立します。そのため集客に苦労する行政書士が多いです。

行政書士は『意味ない』『使えない』資格?開業者が解説

ライバルが多い

ライバル

行政書士は全国に5万人ほど。行政書士の人数は毎年増加してます。一方、日本の人口はシンプルに減少傾向。

 

需要と供給のバランスが崩れつつあります。今後はライバルとの競争が激しくなるでしょう。

 

行政書士の需要と将来性について、下記の記事で詳しく解説しています。

行政書士の需要と将来性を考察。AI時代に仕事はなくなる?

経費がかかる

お金行政書士になると行政書士会に年会費を払わなければなりません。金額は約8万円。月にすると7,000円もかかります。

 

仕事が順調なら大した金額ではないかもしれません。しかし、仕事が全くない人にとって毎月7,000円の出費は痛いです。

 

実際に会費を払えず滞納している人もいます。



※資料請求後に強引な押し売り、しつこい勧誘は一切ないのでご安心ください。

【まとめ】行政書士の独立は難しい?厳しい4つの理由

悩む男性行政書士の独立が難しい理由を解説してきました。

  1. 収入が安定しない
  2. 集客が大変
  3. ライバルが多い
  4. 経費がかかる

独立して成功することは容易ではありません。現に廃業する人もいます。

 

しかし、行政書士で稼いでいる人がいるのも事実。年収1000万円以上の人も沢山います。

 

行政書士の10人に1人は年収1000万円以上です。

 

稼いでいる人、稼いでいない人の違いは何か。行政書士歴5年の筆者が経験談をもとに成功するポイントを解説します。

行政書士は食えないは嘘。やり方次第で食える資格!

行政書士の独立で失敗しないためのポイント

ポイント

  • 専門特化する
  • 集客はwebに注力
  • +αの収入確保

専門特化する

相談に乗る行政書士行政書士ができる仕事は沢山あります。数にして1万種類以上。

 

この話を聞くと手広く何でもやろうとする人がいますが失敗します。

 

成功している人は業務を絞っています。

 

例えば、

  • 建設業許可に専門特化
  • 外国人関係に専門特化
  • 相続・遺言に専門特化

など。

 

『私はなんでもやります』という行政書士は顧客から見ると『結局何が得意なの?』と疑問を持たれます。

 

一方で『私は〇〇専門です』と言われてた方が『専門家ならお願いしようかな』となります。

 

成功するコツは『何でも屋』になるのではなく『専門特化』することです。

 

行政書士の仕事内容を知りたい方は、下記の記事で詳しく解説しています。

行政書士の仕事内容をわかりやすく解説。どんな仕事をしてるの?

集客はwebに注力

ネット集客

ネットが盛んな今の時代。web集客をしないと機会損失になります。web集客は必須です。

 

代表例はホームページやSNSです。行政書士とweb集客は相性抜群。

 

私たちは何かを知りたいときにネットで検索します。行政書士に依頼しようとするときも、多くの人はネットで探します。

 

web集客に注力しましょう。

 

飛び込み営業や異業種交流会に参加するなど直接人に会う集客方法もあります。しかし、人に会うと時間もお金もかかるのでコスパが良くないです。

 

一方でweb集客の場合、自分のホームページを持つと24時間休まず営業をしてくれます。

 

行政書士業界ではweb集客に力をいれている行政書士はまだまだ少ないです。今から参入しても勝つチャンスは十分にあります。

行政書士はオワコン?将来は不要になるのか。開業者が考察

+αの収入確保

前述のとおり、行政書士の仕事は単発業務がメインなので収入の安定性に欠けます。

 

そこで行政書士の収入に加えて、+αで別の収入源があると安心です。

 

★+αの収入源

例えば、

  • 社労士や司法書士など他資格を取る
  • コンサルタント
  • 心理カウンセラー
  • YouTube
  • ブログ・アフィリエイト
  • note

行政書士で独立しているからといって、行政書士の仕事にこだわる必要はありません。

 

複数の収入源があることで事務所の安定に繋がり、廃業しにくくなります。

 

行政書士もやりながら色々なことに挑戦するのは楽しいです。独立は自由ですから。

行政書士はおいしい資格。おいしい5つの理由を解説

【まとめ】行政書士の独立で失敗しないためのポイント

  • 専門特化する
  • 集客はwebに注力
  • +αの収入確保

行政書士の独立で成功するためのポイントについて解説しました。

 

行政書士で成功することは簡単ではありません。しかし、上記で解説したポイントを意識することで確実に成功に近づくことができます。

 

行政書士は誰にでも成功するチャンスがある資格。試行錯誤を重ねながら継続することで成功できます。

行政書士はぶっちゃけ食えるの?開業者が実態を解説

まずは行政書士の資格を取得!

合格『行政書士になりたい!』と思った方。行政書士を目指すなら行政書士試験を受けましょう。

 

行政書士になるには国家試験に合格しなければなりません。しかし、合格率は10%と狭き門です。

 

次項では、筆者の経験談をもとに短期間で行政書士試験に合格するための学習法をお伝えします。

合格者が教える『短期間』で行政書士試験に合格する方法

  • 非常識合格法を読む
  • 通信講座を受講する

非常識合格法を読む

★短期合格ノウハウ本!

出典:クレアール公式サイト

短期間で合格するコツは最初に正しい勉強法を知ることです。

 

なんとなく自分が考えた勉強法で進めないこと。最初に行政書士試験のプロが伝えている勉強法を実践しましょう。

 

回り道せず、最短ルートで合格できます。

 

そこでオススメの書籍『非常識合格法』を紹介します。この書籍を読むことで最短最速で合格する方法がわかります。

 

合格するための勉強法、短期合格のコツなど受験生が知りたい情報がわかりやすく解説されています。

 

大手予備校クレアールに資料請求した先着100名に今だけ無料でプレゼント中です。

 

Amazonだと1,600円程度しますが、資料請求するだけで0円で入手できます。資料請求も無料です。

 

経験談ですが、自己流で勉強すると失敗する可能性が高まります。最初に正しい勉強法を学んでから学習を進めていきましょう。

 

資料請求した後に強引な押し売りや勧誘は一切ないのでご安心ください。

\  先着100名にプレゼント!/

通信講座を受講【コスパ最強】

行政書士試験の勉強法

行政書士の勉強法は次の3つです。

  • 独学
  • 予備校に通う
  • 通信講座

上記のなかで、独学はオススメしません。行政書士試験は合格率10%前後の難関資格。

 

自分の力だけで合格するのは大変です。

 

一方で、資格予備校に通う選択肢もありますがオススメできません。なぜなら費用が20万近くかかるからです。

 

オススメは通信講座です。費用は予備校の半額以下で受講でき、教材のクオリティが高いです。

 

★通信講座の特徴

行政書士通信講座の特徴

  • 自宅で学習する
  • 安く受講できる
  • テキストが読みやすい
  • 理解しやすい講師の講義

 

初学者でも通信講座だけで十分合格できます。私自身、知識ゼロから通信講座で合格できました。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

【まとめ】行政書士の独立開業は難しい?厳しい理由と成功の秘訣

行政書士の独立について解説してきました。

 

独立して成功することは簡単ではありません。簡単でない理由は次の4点。

  1. 収入が安定しない
  2. 集客が大変
  3. ライバルが多い
  4. 経費がかかる

独立しても残念ながら廃業してしまう人もいます。

 

しかし、行政書士で大きく稼いでいる人がいるのも事実。年収1000万円以上の人も沢山います。

 

行政書士で成功するポイントは次の3点。

  • 専門特化する
  • 集客はwebに注力
  • +αの収入確保

上記のやり方で成功している人は大勢います。

行政書士を取って良かったこと4選!

 

ここまで読んで『行政書士になりたい!』と思った方。まずは行政書士試験に合格しましょう。

 

しかし、試験の合格率は10%と難関です。正しい勉強法で学習しないと何年経っても受かりません。

 

最初に正しい勉強法を知ってから学習しましょう。正しい勉強法を知るには大手予備校クレアールが出版している『非常識合格法』の書籍がオススメです。

 

クレアールに資料請求【無料】するだけでタダで入手できます。

\  先着100名にプレゼント!/

短期間で合格を目指すなら通信講座がオススメ。なぜならコスパがいいからです。

 

通信講座は予備校の半額以下の値段、かつ教材のクオリティは市販のテキストより優れています。

 

私自身、知識ゼロから通信講座で合格できました。初学者であっても通信講座で十分合格できます。

 

オススメは通信講座は下記の記事を参考にしてください。

行政書士の通信講座おすすめランキング7選

 

行政書士に関する下記の記事も参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました